車中泊 おすすめ

車中泊を楽しもう!

車中泊・・・『とりあえずとにかく安く泊まれる』それが車中泊の魅力ですが、安く泊まることができる意外にも車中泊をするメリットや魅力はいっぱい!

 

 

車中泊について気になる点や注意すべきこと、存分に楽しむために知っておきたいことなどを調べました。

 

車中泊の方法

車中泊の方法

 

出典:http://www.goo-net.com/autosalon_2012/minivan_wagon/minivan_wagon_49.html

 

 

車中泊の方法は以外に簡単です。
単に車の中で眠って一晩過ごしてしまえばよいのです。とはいっても、できれば快適に車中泊をしたいと思いますよね。
そこで快適に過ごすための車中泊の方法をお伝えしたいと思います。
快適に車中泊をするために、まずは安全な場所で車中泊をするようにしましょう。一番車中泊に最適なのはオートキャンプ場などの車中泊することも考慮して整備されている設備ですが、それ以外にもトイレが近い場所、人の迷惑にならない場所、安全な場所を探して事前にチェックしておきましょう。

 

楽しい車中泊で危険なめにあわないためにも、車中泊する前に安全で快適な場所を探しておくことが大切です。また、クッションや簡易カーテン、マットレスなどを用意することも快適に車中泊をするために必要です。
特に簡易カーテンは他人からプライベートな姿をのぞかれることを防ぎ、朝日などの日差しもシャットダウンしてくれる優れものです。車中泊をするときは必ず用意しましょう。

 

あと一点、車中泊をするときは必ず施錠しましょう。

 

出典:http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-392.html

車の中だからといって施錠せず寝てしまうことのないよう、安全には気を配りましょう。

 

車中泊におすすめのスポット

車中泊におすすめのスポット

 

 

車中泊におすすめのスポットといえば、キャンプ場・道の駅、パーキングエリア、サービスエリア、ハイウェイオアシスなどです。
これらの場所はトイレなども近くにあり、外の景観などを楽しめ、なにより安全な場所にあるため特におすすめです。
これらの車中泊におすすめのスポットは全国にあります。
こうした場所は地図やグーグルマップを利用すればすぐにみつけることができます。
車中泊をしたい地点の場所にあるャンプ場・道の駅、パーキングエリア、サービスエリア、ハイウェイオアシスなどをピックアップして車中泊をしましょう。
またはインターネット上で車中泊におすすめのスポットがリストアップされているところが何箇所かあります。
例えば「日本全国車中泊でクルマ旅」「快適車中泊スポットガイド全国版」などです。
こうしたサイトの情報を参考にするのもよいでしょう。
他にはYAHOO!知恵袋などに掲載されているQ&Aの内容を参考にしてもよいかもしれません。
車中泊でとまるスポットはあらかじめ決めておくと順調に旅をすることが出来ます。
無理のない距離で車中泊するようにしましょう。

 

車中泊におすすめのグッズ

車中泊におすすめのグッズ

 

 

車中泊におすすめのグッズ、それは寝る時間に使うマットレスと簡易カーテン、そして快適に過ごすためのクッションです。
まず、マットレスですが、こちらは折りたたみ式のコンパクトなマットレスからエアーマットレスまで様々な種類があります。
車中泊する車の種類や寝るときのスペースの広さなどを考慮してマットレスを購入するようにしましょう。
車中泊用のマットレスは軽量で収納ができるようになっているものがほとんどですので、眠る時間を快適に、運転しているときには邪魔にならない便利なグッズです。
次に簡易カーテンですが、車中泊をしているとき車の中はプライベートな空間です。
ふいにだれかの目にふれてしまい不快な思いをする前に、簡易カーテンで目隠ししておきましょう。
簡易カーテンは小さいものなら2,000円、大きいものでも3,000円程度で購入できます。
快適に車中泊をするためにもぜひ購入しておきましょう。
最後にクッションですが、普通のクッションも車中泊を快適にしてくれますが、ネッククッションや抱き枕などもおすすめのグッズです。

 

車中泊での注意点

車中泊での注意点

 

 

車中泊での注意点をお伝えしたいと思います。
魅力あふれる車中泊ですが、安全・防犯上の注意をよく守って快適に、そして安全に車中泊を楽しみましょう。
まず、暗い場所、一目がまったくない場所、怪しい場所では車中泊をしないようにしましょう。
車中泊を快適に過ごすためにカーテンや抱き枕、クッションやマットレスなどのグッズをそろえることも大切ですが、やはり車中泊をするとき一番注意して頂きたいのは安全な場所にとまるということです。
一番おすすめな泊まる場所はオートキャンプ場などの車中泊することを想定して整備されている施設です。
だれもいない危険な場所のほうが車中泊の楽しみが増すことはわかりますが、本当に危険な目にあってはいけません。
車中泊をしているときは眠っているときなので、無防備になりがちです。
安全を過信せず、また周囲へのきづかいも忘れずに車中泊をするようにしましょう。
また、車ということで忘れがちですが車中泊をするときは必ず施錠しましょう。
車中泊はちょっとした冒険をあじわえる楽しいものです。
楽しい思い出になるよう安全に気をつけて楽しみましょう。